近現代の目次

1 幕藩体制の崩壊
067 ペリーの来航と開国  
068 幕府独裁制の閉幕
069 不平等条約と開国の影響
070 公武派と尊攘派の対立
071 薩長連合と幕府の滅亡     ※067〜071の演習プリント

2 近代国家の形成
072 徳川勢力の一掃と新政府発足
073 中央集権体制の樹立
074 近代軍隊の創設
075 税制改革と殖産興業
076 新政府の外交     ※072〜076の演習プリント

3 民権の拡大と立憲政体の樹立
077 新政府への反動
078 民権運動の拡大
079 松方財政と民権運動の収束
080 立憲政体の樹立     ※077〜080の演習プリント

4 大陸進出と資本主義の発達
081 朝鮮問題と日清戦争
082 列強の中国分割
083 日露戦争と大陸政策
084 条約改正問題
085 産業革命と日本資本主義
086 社会運動の発生     ※081〜086の演習プリント

5 第一次世界大戦と大正デモクラシー
087 政党政治の進展と大正政変
088 第一次世界大戦と中国進出
089 大戦景気と大正デモクラシー
090 第一次世界大戦の終結とベルサイユ体制
091 国際協調の時代     ※087〜091の演習プリント

6 政党政治の確立と資本主義の行き詰まり
092 恐慌と階級闘争の激化
093 第二次護憲運動と政党政治の確立
094 金融恐慌と対華強硬外交
095 世界大恐慌と政党政治の閉幕     ※092〜095の演習プリント

7 ファシズム体制の成立と大日本帝国の崩壊
096 ファシズムと満州事変
097 国際社会からの孤立と軍部の独走
098 日中戦争の勃発
099 第二次世界大戦と枢軸国の形成
100 太平洋戦争の勃発     ※096〜100の演習プリント

8 民主主義国家の建設
101 占領政治の開始
102 日本国憲法と民主化の推進
103 労働運動の激化と東西対立
104 占領政治の転換
105 朝鮮戦争と日本の独立

9 現代の日本

106 雪どけと国際社会への復帰
107 高度経済成長と経済大国化
108 ベトナム戦争と戦後の終了

トッ プページに戻る